うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

責任と自由

少なくとも、現在の社会のシステム上、責任と自由は比例する。

ここでいう自由とは「選択肢の多さ」である。

責任がないということは、自由(選択肢)がないということだ。

子どもは例外である。親がその責任を代わりに負ったり、自由を分け与えたりしているから。

別に、「責任を負うことこそが素晴らしい」とは思わない。

ただ、少なくとも、現在の社会のシステム上、責任と自由は比例する。

この事実をぼくは噛みしめている。

自由を愛する以上、今のところ責任の道を選ぶ。

責任でがんじがらめにならないように気を付けながら。