うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

武装してない社会

社会というところで活動すると、人と関わることになる。

何か失敗すると、その失敗は飛び火して誰かに迷惑をかけることになる。

ミスをしない人間などというのはおそらくいないし、 そういう意味では迷惑をかけずに生きていくのは不可能と思える。

しかし、迷惑にも規模がある。

どれぐらいの迷惑なら許容できるのか、ということは人それぞれである。

許容範囲を越えるミスを連発する人は信用を失い、信用を失えばその社会からはどんどんはじかれてしまう。

社会はとても残酷な場所でもある。 「なんて残酷な!」と叫んでも救われることのない場所。

戦場で「危ないじゃないか!」と怒っているようなもので、およそ利害がぶつかり合うのが今のところの社会の姿であるから、ぼくたちは戦場に送り出されているに等しい。


【第30回 ゆるい言語活動のすゝめ】(2017年4月15日 配信)

>>うえみずゆうきの活動情報

>>homesickオフィシャルwebサイト