うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

日本人に不向きな早起きワザ

ぼくは早起きに失敗し続けてきた。 これまで色々な方法を試してきた。

最近、読んだ本の中で書いてあったことがシンプルだが腑に落ちた。

「多くの人は、起きる時間だけ早めようとするからうまくいかない。寝る時間を早めよ。」

そういう感じのことが書いてあった。

たとえば、2時に寝て8時に起きている人(6時間睡眠の人)がいきなり5時に起きようとしても失敗する。3時間睡眠になってしまう(よく考えたら普通のことだが)。

この例を引き継ぐなら、最初のステップは23時に寝る習慣をつくること。最初は、起きる時間は変えなくていいそうだ。 寝床につく時間が習慣づいてきたら、ようやく起きる時間を30分ずつ、1〜2週間単位でだんだん早めていけばいい。そうして負荷をかけることなく、理想の起床時間に持っていくということだ。

とにかく、この方法なら夢の5時起きもなんだかやれそうな気がした。

実際に、スケジュールを立ててみたところ、5時起きの生活リズムが完成するのは、5月中旬ということになった。とりあえず、取り掛かってみたものの、10〜11時間睡眠するハメになってしまい、仕事が溜まっていく。

なんだか嫌気が差したので、断念。

この方法は、これまでで最もハードルの低い、やさしい方法のように思えたのだが、忙しい日本人ビジネスマンには向かないかも知れない。



www.uemizu.com