うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

気まずい空気

ぼくが気まずいのは、人間関係なのに人間らしい会話ができない状況だ。

「意見が言えない」こともそうだが、それ以上に人間らしいことを質問できない状況のほうがつらい。

たとえば、天気の話なんかしたくはない。相手が気象予報士や天気に精通した人でもない限り、随分どうでもいい。 「こんにちは」のセットぐらいでとどめてほしい。

天気の話を1〜3分ほど引っ張ってくる商談なんて「古っ!」と思ってしまう。どうでもいいことを3分も話したくない。

そんな暇があったら、あなたならではのことが聞きたい。別に、趣味でも構わない。「あなた」と会話がしたい。 そうでなければ、あなたに会う意味など個人的には皆無である。

「あなた」や「ぼく」のことを話せないのであれば、気まずくて仕方ない。一体なんの時間なのだ。

ぼくたちは一緒にいながら、一緒にいない。

そんな状況が最強に気まずい。

そういう意味では、会う人を選べば、基本的に気まずくない。仲の良し悪しの話ではなくて。



www.uemizu.com

www.uemizu.com