うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

人間している。

最近、ココロとカラダのつながりを強烈に感じるようになった。 カラダが疲れているとき、また、そうでないとき、まったくココロの状態が違う。 ココロが疲れているとき、また、そうでないときのカラダもそう。

なんでこんなことを改めて意識するようになったのか。それは、ココロの可動性をある程度認識できるようになったからではないかと思う。

ココロの可動性を認識する以前のカラダ至上主義はどこか幼くて、けれど、ココロの可動性をある程度認識したあとのカラダ至上主義は、とても「人間している」感じがする。

ココロの可動性を保ちつつ、もっとカラダを意識して暮らしたい。

「人間している」

そこから生まれる価値がきっとある気がしてならない。


[スポンサーリンク]


www.uemizu.com

www.uemizu.com