うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

成人30歳

「年末年始、気持ちの良い酒が飲めるために」そういうモチベーションも悪くないのかもしれません。 というか、平和な気がします。 気張ってなくて、程よく緊張感もある。なんかそういうのは、全体視点でいうと調和のとれたちょうど良いモチベーションなのかもしれません。

生きるということは「頑張る」「耐える」そういう言葉が似合う日本の風潮にげんなりしながらも、場所によっては良い意味でのゆるさを保ちながらやっているようです。

ぼくはこの歳になって、本当に社会を見学させていただいています。本当に、いろんな人たちがひしめき合っている。それぞれ、楽しいことも苦しいことも違うけれど、全部を手にした人はいない。一見、満たされているような人ほど、埋められない何かを抱えている(むしろその埋められないものが大きいほど、手にしているものも大きいような)。

ぼくはこの歳になって、社会とか世界とかをものすごく意識しています。

現代の成人は30歳に引き上げたほうがいいんじゃなかろうか(精神だけでなく、寿命の観点からも)。


スポンサーリンク

Iおすすめ図書

[asin:B00H6XBGKM:detail]

ツァラトゥストラ〈下〉 (光文社古典新訳文庫)

ツァラトゥストラ〈下〉 (光文社古典新訳文庫)