うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

0と1の間の

0と1の間の会話ができる人とは、話していてほんとうに楽しいです。 「べきだ」を言わない人。仮に、言葉としてそれを選んだとしても、あくまで「べきだとぼくは思っている」というニュアンスの人。

0か1かの世界なら、ぼくたち人類の90%以上はもういなくたっていいんじゃないか。 本気でそう思うわけです。

0か1かじゃない、その狭間で話しながら、感じながら、揺れる、揺れている、それが人類の価値ではないのかでしょうか。 本気でそう思うわけです。

ただし、「仕組み」と呼ばれるものは例外なくすべて0か1です。 0か1に落とし込めていないものは仕組みとは言えないのです。 仕組みに飲み込まれるんじゃなくて、仕組みを上手に使う、そのための「仕組み」であってほしいし、ぼく自身、仕組みとそう接していきたいのです。

まあ、仕組みレベルになってくると色々とややこしいことになってしまうのですが、せめて価値観ぐらい、0と1の間であってほしいのです。 これは、ぼくからの要請なのです。


[スポンサーリンク]


おすすめ図書

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方