うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

人を評価しない、主語は自分

「あの人は、〜〜〜だ」と評価(特にマイナスの評価)をくだすのは、どうも印象がよくない。 というのも、お前に何が分かるんだ?!そして、お前はどうなんだ?とかいう批判に晒されたり。

それは、「決めつけている」ように見えることに起因しているんじゃないかと思うんですね。

ここで肝心なのは、主語です。 主語を「私は」に変えるだけで、決めつけではなく、自分の主張になります。

例文は、自分で考えてください。

「私は、〜〜〜だと思う。故に、○○だ。」これに対して反論こそあれど、文句のつけようはないのです。「思った」ということに対して、文句をつけるなんて難しいわけです。

まあ、主語が破綻している人は文句をつけてくるでしょうが。

みなさんは、主語を意識していますか?


スポンサーリンク

Instagram

#homesick#band#FUKUOKA#japan #vocalist #guitarist #うえみずゆうき#おにぎり