うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

これまでの人生の傾向として

これまでのぼくの人生の傾向として、やめてしまった後で価値が出るということがかなりあります。

たとえば、ブログ。高校2年生のときに遡るのですが、当時書いては消して書いては消してを繰り返していました。それでも「ブログ読んでます」と知らない方からレスポンスがあったり。あれ、ちゃんと続けとけばすごいことなってなんじゃないかな、なんて。

その後、20歳を過ぎてmixiが流行りました。ここでも日記がプチブレイク。日記を通じて知らない人とたくさん出会って、リアルでも友だちになったり。今のSNSの先駆け的な感じでしたね。あれも途中でやめちゃったな、と。

その後、youtube。 初PCを買ったものの、何していいか分からず、何故かyoutubeに投稿していました。そう、今でいうユーチューバーの先駆け的なことをやっていたわけですね。すぐやめましたね。もったいない。

分かりやすい話だけでも、これだけ思い当たるフシがある。

ぼくは取り掛かりが早いのですが、やめるのも早い。 ちょっとダレてきたあたりで、踏みとどまる力が必要だなと課題意識満点でございます。

今もまたいくつかの種を蒔いていて、少し落ち着いてしまいつつあるのです(成果が出ているわけではない)。

ここで踏ん張って、咲くところを、初めて、近くで見てみたいです。


スポンサーリンク

Instagram

#homesick#band#fukuoka#japan #alternative #vocalist #うえみずゆうき #interview #2016年 #忘年会