うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

抜ける前には停滞する

暗闇を抜けるには、長く停滞期があるようです。

パッと目の前がひらける(ひらけたような気持ちになる)のは、ほんとうに突然のことです。

事態が急展開して、いろんなことが同時多発的にはじまります。 これは偶然ではないようです。 (不可抗力もたくさんあるので、必然でもないでしょうが)

とにかく、停滞していてもあきらめずに歩き続けること。 工夫をしながら。

抜ける前は、停滞するようです。

停滞のときにこそ自分を問われる、そんな気がします。


[スポンサーリンク]


おすすめ図書

入門コミュニケーション論

入門コミュニケーション論

小手先のテクニックではなく、コミュニケーションを根本から考えるのに役立つ一冊。