うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

何もしない勇気

タスクがさばけず作業のスケジュールが後ろ倒しに。そして、タスクはどんどん山積みに。

そんなとき、毎晩遅くまで残ったところで、ろくなことにならないなと思う今日この頃です。

瞬発的に、または短期的に、やるときはやるってとても大事だと思います。

ただ、慢性的なそれは、やっぱりろくなことにならないと思うのです。

まず、疲れが溜まります。 疲れが抜けないまま次の日を迎え、さらに疲れを溜め込む。 こんなのを続けていると生産性はますます下がり、タスクはますます山積みになります。 完全に負のスパイラル。自分が倒れるか、山積みのタスクが倒れるかの根性論になってしまいます。

おすすめしたいのは、カラダを1回リセットすること。 最高の食事と最高の睡眠時間を摂ります。 (ぼくの場合、9時間睡眠が最高です)

(文字通り)忙殺されているときに9時間寝るなんて正気の沙汰ではないと思われるかもしれませんが、あえて一度そういう日をつくるのです。

疲労がリセットされる恩恵は計り知れません。

カラダがリセットされるとなんだかココロも軽くなるし、タスクも軽くなったような気持ち(錯覚)になります。 なにより!頭が冴えているので処理スピードが全然違います。

忙しいときほど、よく休む。 意識的にそうしていきたいと思う今日この頃です。

ときには何もしない勇気を持つということ。