うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

正解ありきの問い

f:id:uemizu:20161006231755j:plain 出題者が正解を知っている問い(それも価値観や感性・捉え方レベルの問い)ほど、人権を無視したものはないのではないかと思う今日このごろです。

「自分が正しいと思う答えを自由に主張しろ!」と言われながら、現実にはそれが許されない。

本当に賢い者は、自分の頭で考えたフリをして、出題者の意図を汲んだ答えてほしい答えをひねり出します。

そして、そうでない者(正直者)は、排他されます。

出題者が正解を知っている問い、それも価値観や感性・捉え方レベルの問いほど人権を無視したものはないのではないかと思う今日このごろです。

問いというのは、出題者にとっても未だ見たことのない何かに出会える可能性のあるものでなければならない、そう思うのです。

答えありきの問いは疑問文形式の文法を使っているだけで、何も問うていません。