うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

純粋にナチュラルに楽しむ姿勢

f:id:uemizu:20160928211355j:plain

ぼくは、インスタグラムでギター演奏動画をアップしている人をフォローしています。

ギター演奏といっても指弾きの人限定です。

理由は、単純に、指弾きのギタリストを観察したいのです。

手っ取り早く色々な国の色々な指弾きギタリストを観察できるわけですから、ほんとうにインスタグラム様様です。

(ピックでギターを弾いているところを見かけたら即フォロー解除しています。)

極力友人もフォローしません。

(友人の近況報告はfacebookでお腹いっぱいです。)

とにかくギターを指で弾いている動画をアップしている人を手当たり次第フォローします。

 

そうしてフォローした人の中に、ぼくを希望で満たしてくれる人がいます。

肩から手までがっつりタトゥーの入ったいかにもパンクス風の40代女性。

激しいルックスとは裏腹に、思いっきりクラシックギターです。

やさしい音色のクラシックギターを使って、一体どんな斬新な演奏をするのか。

 

まさか…。

 

いかにもクラシックギターで弾きそうなことを弾いています。

普通です。

しかも、弾けていません(そういう意味では普通ではありません)。

 

来る日も来る日もいろんな場所でクラシックギターを演奏する自分を撮影し、インスタグラムにアップしているのです。

そして、相変わらずあんまり弾けていません。

 

 

でも、なんだかその姿にだんだん心打たれてきました。

純粋にギターを楽しんでいるのです。

 

最初は面白がっていたぼくも、いつの間にか彼女のファンになりました。

彼女のギタリストとしての成長を日々インスタグラム越しに観察できるのは楽しいです。

自分も頑張ろうという気持ちになれます。

なんだか心温まるのです。

 

初心にかえらせてくれる彼女の投稿にぼくは勇気づけられています。

 

この社会では成果を求められすぎて、下手くそが許されません。

下手くそが許されない社会で、いつの間にかぼくたちは失敗できない(チャレンジできない)大人になってしまっていないでしょうか。

 

いくつになっても、新しいことにチャレンジし、楽しむ。

そういう純粋にナチュラルに楽しむ姿勢をぼくも持ちたいと思います。

 

(そのパンクスの女性のアカウントはあえて載せません。)