うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

中央値付近の飼い殺し感は中央値付近からは見えない

f:id:uemizu:20160918015252j:plain

中央値付近の人は大変だ。

がんじがらめに見える。

上にも下にも飛び出しにくい。

 

さらに上に行きたいと思うことはあっても、下には決して行きたくない。

そういうわけでリスクが取れない。

 

 

 

平均的なリスクを取っている人間には平均的な成果しか出せない。

一方、大きなリスクをとっている人は、大きなリターンを得る可能性を持っている(逆もまた然り)。

 

これは社会経済的なことだけでなく、人生のあらゆることに言える。

 

安定と可能性は反比例なのだ。

 

ぼくは、可能性を捨てて安定を選ぶ人たちに対して「人生退屈じゃないのか?」といつも心配している。

一方、安定を選ぶ人たちは「そんな不安定な生活してて大丈夫か?」とぼくを心配している(というか、呆れている)。

 

まったく同じ時代に、まったく違うものを感じながら、ぼくたちはこんなにもすれ違っている。