うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

文字から飛び出すジェンダー

f:id:uemizu:20160918015730j:plain

とあるパン屋の店休日。

入り口のドアの前には、手書きの店休日案内文が書いてあった。

それがなんともよかった。

店舗の可愛さと文字のバランス感。

女性らしい丸っこい文字というか。

もし、あれが男性的ないかつい文字であったなら、そのミスマッチ具合に吐き気を感じただろう。

そして、多分もういかない。

 

逆に、あのパン屋がそば屋だったなら、なんとなく丸っこい可愛らしい文字はやめていただきたい。

できれば、いかにも職人気質の気難しい感じの文字で「店休日」と書いていてほしい。

 

結局、文字一つとってもジェンダーを感じてしまうぼくがいるのである。

男性的だとか、女性的だとか。

決して、差別的ではないけれど、区別的である自分に気づく。

 

それがいいのか悪いのか、どっちでもいいのか、実に、お酒を飲んでいる最中なので今は判断できかねる。