うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

何を大切にして生きるのか

ぼくの価値を第三者が認めてくれることによって、市場価値は上がる。

しかし、市場価値と自分が認める自分の価値は決して比例しない。

ここを履き違えて、永遠に承認欲求みたいなものにまみれていると、得れば得るほどに苦しい人生が待っている。

 

これは何とも恐ろしい。

 

人生というのは、どれだけ多くのものを得たかではなく、何を大切にして生きたか(得たかどうかは関係なく)でしかないのかもしれない。

もちろん、得られていないということは環境的に苦しいだろうから、得なくていいというのは極論になってしまうのだが。