うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

芸術について

これからの人生、芸術に携わりたい。

決して趣味ではなく、ボランティアでもなければ仕事でもない。

そうした類の名前のつくものではない。

(新しく名前をつける分にはいいのかもしれないが)

 

芸術に携わると決めた以上、芸術とは何かを自分なりに言語化しておく必要性を感じた。

最近は、他の芸術家と触れ合う機会が出てきた。

ぼくのスタンスがはっきりしないと、巻き込むのも失礼だなと感じるようになってきた。

 

「で、あなたのいう芸術ってなんなの?」

これに対して、ぼくなりに明確に答えられるようにしておきたい。

そうでないと、一緒にやれるのかやれないのかも分からない。

なんとなくやってしまうと、ボランティアでもなければ仕事でもないのだから、トラブルにしかならないだろう。

他人を巻き込む以上、芸術とは何かを自分なりに言語化しておく必要性を感じたのだ。

 

もちろん、これは今現在の結論であり、また一時間後か、五分後かには考えも全く変わっているかもしれない。

それでも、今、言語化しておきたい。

 

その都度、更新すればいい。

 

これから数回に渡り、「芸術」について論じる。

別に、何か正しいことを言うわけでもないし、間違ったことを言うわけでもない。

ぼくにとっての「芸術とは何か」を論じる。

ただそれだけである。

 

 

 

uemizu.hatenablog.com

 

 

uemizu.hatenablog.com

 

 

uemizu.hatenablog.com