うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

芸術と金銭のやりとりについて

有名であろうと無名であろうと芸術は芸術だ。

有料であろうと無料であろうと芸術は芸術だ。

 

内在化された美の表出作業により金銭を稼いだのであれば、

芸術に金銭が支払われたと考えてよい。

 

逆に、内在化された美ではないもの

たとえば他者にとっての美や快や益を追求する場合、

いかにそれが創造的に見えたとしても芸術とは言い難い。

 

金銭のやりとりと芸術には何の因果関係もない。

内在化された美の表出作業だったのか、ただその一点に尽きる。

 

創り手が消費者を意識するようになると、芸術としては危うい。

どうすれば誉められるかという評価を気にし、内在化された美から離れ、イビツなものになってしまう。

仕事としてはそれでよいのだろうが、芸術はそういうわけにはいかない。

 

内在化された美の表出作業である以上、創っていて心が貧しくなる芸術なんてものは存在しない

金銭のやりとりと芸術には何の因果関係もないが、そこから連れ出されてしまうような誘惑みたいなものはある。

 

 

uemizu.hatenablog.com

 

 

uemizu.hatenablog.com