うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

芸術であるか否かについて

内在化された美の表出であるか否か、

つまり芸術であるか否かは、

一人一人の感性に委ねられている。

 

内在化された美の確認作業によって、

それが創り手の内在化された美の表出であると感じることができたならば

(優れているかは別として)

「芸術」と呼ぶに値するだろう。

 

内在化された美の表出を感じられない作品は、

すべて遺伝子組み換え食品のようなものだと思えばいい。

そして、現代の消費社会は遺伝子組み換え食品みたいな似非アートで溢れかえっている。

 

「芸術」とは、美である。

「美」とは意識であり感覚である。

つまり、内在化されたものである。

 

「創る」ということは、内在化された美の表出作業である。

オーガニックである。

 

内在化された美の表出作業である以上、

創っていて心が貧しくなる芸術など存在しない。

 

 

uemizu.hatenablog.com

uemizu.hatenablog.com