うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

結果と過程と対等な土俵と

f:id:uemizu:20160420224000p:plain

結果を求められる世界に足を踏み入れて、それなりにもがいて。

今思うのは、「結果がすべての社会って、もはや古いよな」ということ。

 

もちろん、古いからといってこのシステムや慣習がなくならない限りは、それなりにこの古い体制の中でやっていかなくちゃならないんだけど。

 

とにかく、感覚として「結果?古いね、イケてない。大切なのは過程でしょ。」という感じになってきた。

こんなことをいうと「結果を出せない人間が言い訳をしている」というような見方をされるのがオチだ。

実に、説得力に欠ける。

僕が本気で誰かを説得したいと思うなら、結果を出さなければならない。

結果ありきの社会だから、社会の外から社会を語っても、社会人は誰も相手にしてくれない。

 

若い頃似たようなことがあった。

「大切なのはお金じゃないよ」と声を大にして言っていたのだが、貧乏だったので誰もまともに聞いてくれなかった。

(人格の問題を差し引いたとしても、あそこまで冷遇されなくてもよかったんじゃないかと思うが)

お金を持ったことのある人間が言わないと誰も足をとめて聞いてくれはしないのだろう。

 

今、僕がより結果を求められる世界にわざわざ足を踏み入れているのは、そういう背景が元になっているんだと思う。

僕は「結果より過程」だという価値観を主張したい、そういう人間だ。

僕はただそれを対等に議論する土俵に立つためだけに、「過程より結果」を必要としているのだろう。

あくまで今あるべく自分ではあっても、本来あるべく自分ではない、そういう違和感みたいなものを感じながら暮らしている。

 

www.uemizu.com

 

 

 

 

 

uemizu.hatenablog.com