うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

虚像フェスティバル

f:id:uemizu:20160420224000p:plain

フェイスブックなどを眺めていると、いろんな活動報告(集合写真)が多くなされている。

「この人たち、どうやって生計立ててるんやろ?」

正直なところ、そう思うことが多々ある。

(僕もそう思われているんだろう)

必ずしも「怪しい仕事してるんじゃないか?」とかいう疑いの目ではなくて。

 

そもそも、SNSで見せれる(見せたほうがいい)こと以外は見せないわけで、そうなってくるとやはりそこは光の当たり方が特殊で、いびつになっていく。

実物とは似て非なるイメージを周囲に植え付けることになる。

それを意図的に良い方に印象づけることをブランディングなどと言ったりするが、意図的にやっていない80%もブランディングできてないとはいえ虚像であることには間違いない。

 

もはや、意図的かそうでないかの違いはあれど、全員が虚像を見せ合う時代になった。

(アナログ時代も本音と建前も当然あったが、SNSほどの虚像はつくりだせなかった)

そういう意味では、目に映らない部分を読み取る力が生きるために必須となってきたといえる。

 

余談だが、僕のブログと実物の僕とのギャップはとても大きいと思う。

しかし、これは虚像とは少し違う。

リアルもブログも本気だから、見え方は違えど虚像とは言えないだろう。

 

 

 

uemizu.hatenablog.com