うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

喰らう その1

f:id:uemizu:20160420224000p:plain

保育園の頃だったか、小学校の頃だったか、「いただきます」とは命をいただくことでうんぬんかんぬん…という話をよく聞かされた。

先生だったか、多分親ではないから、先生だったか。

 

 

僕は「食」に対し、そんなに関心がない。

自分が嫌なものでなければそれでよい。

 

先日、「カロリーメイトだけで何日間暮らせるか」と話になった。

(栄養素は度外視し、ここでは食の「飽き」にフォーカスした話)

 

僕は、一年以上カロリーメイトだけでも大丈夫な自信がある。

何かの手違いで「一生カロリーメイトしか食べられない身体になりました。」と言われても、意外と大丈夫だと思う。

 

「カロリーメイトだから」ということではなく、これが米とかパンとか冷奴とか言われても大丈夫だと思う。

それぐらい「食」に関心がない。

 

それは鼻が死んでいるからかも知れない。

嗅覚が死んで味覚だけで味わっているからかもしれない。

特に、困っていないから結構どうでもいい。

 

とにかく「食」に関心がない。

美味しいに越したことはないと思うけれど、絶対条件ではない。

 

なんだか、「食」に関心がないことを強く主張しただけの文章になってしまった。