うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

期待するが応える必要はないよ

f:id:uemizu:20160420224000p:plain

誰かと一緒に何かをやるとき、それが仕事であれ、創作であれ、遊びであれ、何であれ、僕は仲間に期待している。

仲間に期待しないぐらいなら、一緒にやる必要性を感じない。

 

一方で、こっち側の期待に応えてくれる必要はないと思っている。

僕が勝手に期待しているだけで、その通りにならないからといって、相手を責めたりする気はない。

 

皆さんご存知の通り他者は自己ではない。

他者が自分の思い通りになると思ったら大間違いだ。

 

繰り返すが、それでも仲間にとても期待している。

わざわざ一緒に組むのだから、期待しないわけがないじゃないか。

 

たとえば、期待に応えてもらえるのも悪くはない

一番好ましいのは、応えるとかいう気持ちではなく期待通りになること

 

応えるという使命感は何だか重々しい。

 

お互いのワクワクが一致する範囲で、お互いが駆けまわった結果、達成される。

そんな軽やかさを大切にしたい。

 

僕は極力ストレスフリーでいたい。

仲間をしっかり選び、しっかり選ばれたい。

 

つまり、恩着せがましく、頼んでもない行為を恩着せがましく言ってくるような恩着せがましい、恩着せがましい人とは組みたくないのだ。

僕は期待はするけれど、押し付けたりはしたくないな