うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

論理が破綻

f:id:uemizu:20160420224000p:plain

社会にはルールがたくさんある。

その結果、僕は安全や効率性を確保できており、文句はない。

 

仕組みにそう文句はないのだが、仕組みの中にいる人民に言いたい。

ルールにより、些細なことで利害が発生する状況にあるのだと。

 

情動で判断しちゃっているから、すぐトラブる。

下手したらビジネスシーンでさえそんな有様だから、もうどうしようもないんじゃないかという気持ちにさえさせられる。

 

どこからを利害関係とするかは難しい。

少なくとも自分にとって「利害が発生している」と捉えられる場合、情動ではなくまずロジックを先に組み立てることを勧めたい。

ロジックの後の情動で十分間に合う。

 

情動が先立っていると、判断が鈍る。

非合理な判断をしてしまいがちだ。

 

利害関係において、ロジックが欠如した判断をくだす場面があまりにも多すぎて笑えない。

それとも利害が発生していないとでも思っているのか。

あまりにも利害に晒されすぎて麻痺してるんじゃないか。

 

ロジックを組み立てた上で、それでも情動を加味し、あえて非合理な決断をすることは全然アリ。

ロジック、情動の順。

つまり、定量的に見てから定性的になれよということ。