うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

「ReTHINK FUKUOKA PROJECT Vol.02」2016年5月19日 開催

f:id:uemizu:20160420224001p:plain

さて、5月19日(木)は「ReTHINK FUKUOKA PROJECT Vol.02」だ!

 

◆ReTHINK FUKUOKA PROJECT とは?

コミュニケーションや働き方、ライフスタイルに大きな変化をもたらしている福岡。
新しい産業やコミュニティ、文化が生まれるイノベーティブで
エネルギッシュな街となっています。
そのチカラの根底には、この街に魅力を感じて、
自らが発信源となっている企業や人がいます。

ReTHINK FUKUOKA PROJECTは、
「ReTHINK FUKUOKA」をテーマに、
まったく異なるジャンルで活躍する企業や人々が集い、
有機的につながることで
新しいこと・ものを生み出すプロジェクトです。

 

最近、福岡の様々なイベントに参加しているのだけれど、福岡っぽい感じがだいぶ分かってきた気がする。

福岡は、良くも悪くも身内志向な印象を受ける。

「内容」よりも「人」が優先されているように思う。

 

 

ReTHINKについて僕が持っている印象は、東京っぽい感じが、福岡に上陸!という感じ。

これは僕の中では重要。

 

福岡は今発展してきているいい感じの街なのだから、そろそろ「人」だけでなく「内容」も大事にしようよと僕は言いたい。

 

僕は、ReTHINKの面白いカルチャーを有機的につなげていくという東京っぽい感じがとても好きだ。

(「東京っぽい」というのは文字通り「ぽさ」を表しているのであって、東京がいいとか福岡がわるいという話ではない)

 

ただ、繰り返すが、福岡はいい感じに盛り上がってきているのだから、身内志向はマッチしないんじゃないか。

そろそろ「内容」優先のコミュニケーションが生まれて、面白いものは素直に面白いと言える街になっていいんじゃないかと思っている。

これから先は、知らないこと・新しいこととどう前向きに関わっていけるかが肝だろう。

言いたい放題だが、きっとそうだと僕は確信している。

 

福岡へ吹く新たな風を今のうちから感じておいて損はないんじゃなかろうか。

ぜひ、ReTHINKのイベントに参加して、一緒に福岡をReTHINKしたい。

 

「ReTHINK FUKUOKA PROJECT Vol.02」

日時:2016年5月19日(木)
時間:19:00 OPEN 19:30 START
場所:ReTHINK cafe(西鉄福岡天神駅中央改札コンコース内)
料金:1500円(飲み物付き)
パネラー:
佐々木俊尚 (ジャーナリスト)
坂田隆之  (株式会社CROSSFM 代表取締役社長
久志尚太郎 (TABILABO代表)
小柳俊郎  (BOND編集長)

 

なお、参加募集は終了している。

 

bond-mag.jp

 

 

6月から、ReTHINKはイベントラッシュの模様。

このブログでも、引き続き紹介していきたい。