うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

日本らしいこと

f:id:uemizu:20160420224000p:plain

「日本の伝統的文化みたいなものでやってみたいことってある?」

 

このような問いを投げかけられ、そして唸った。

 

ある人は「能」を、またある人は「尺八」を、と言う。

全く思い浮かばなくて、唸った。

 

お茶もも水墨画も悪くないけど、興味が湧かない。

古き良き(?)日本の文化がとことん抜け落ちてしまっている自分に驚いた。

 

唸った先に、助言によって稲妻が走った。

そうだ!俳句だ!

 

俳句を詠むのは何か楽しそうだなと思った。

 

調べてみると、俳句には季語があってうんぬんかんぬん、川柳には季語がなくてもうんぬんかんぬん…。

 

まあよい。

そこに居合わせた3人で即興で俳句・川柳を詠んでみる。

 

季語あり、季語なし、色々試すと初めて気付くことがある。

 

季語が出てきた瞬間、情景のスケールがでかくなる。

逆に季語がないものは俗っぽいテイストが強い。

 

正直なところ、30年間「何が季語や!」と「俳句と川柳、変わらんやないかい!」と思っていたわけだが、実際自分で詠んでみる中で違いを感じることができた。

 

日本らしいこと、1つぐらい深めていきたいなとも思えたし、俳句コミュニティつくりたいなと思ったり。

 

俳句は普段使ってない脳が動き出す感じがして、作詞のトレーニングにも良さそうだなと思う。

日本語を研ぎすませたい方、一緒にやりませんか?

素人俳句コミュニティ。