うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

ピーターパンシンドローム

振り返ると、生まれてから約29年間ほどピーターパンシンドロームであったように思う。

「いかに世の中が不合理か」ということに対する対処が幼稚であった。

自分が変わるしかないし、自分が変えるしかない。

誰もずっとは守ってはくれない。

振り返れば、随分長いことピーターパンシンドロームだった。

僕は夢を見る。
理想主義であり続ける。

けれど、もはやピーターパンではないことは確かだ。

積極的にリスクを背負っている。