うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

生きていくのに根拠はいらない

誰かと何かを共有するとき、随分と根拠を求められる。

共有するためには致し方ないし、
それはそれで歓迎する。

けれど、個人が純粋に生きていくことを考えたときには根拠以上の何かが必要な気がしている。

それはスピリチュアルなものを崇める姿勢ではなく、
ただ単に気のせいを大切にしていたいという姿勢なのだ。

根拠のない自信は、根拠なく人を突き動かす。
これほど(危険性をはらみながらも)力強いものはない。

根拠がないのだから、僕は僕自身を見誤るかも知れない。
けれども、僕が僕自身を見誤ることに何の問題があるというのか。
僕の人生は僕が責任を負うから僕の好きにさせてもらう。

いつまでも、気のせいを大切にして生きていたい。
それは決して一人よがりなどではなく。