うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

ほぼ水なのに酒を語る人々へ

いつの時代も名言集のような書籍が売られています。

しかし、考えてみてほしいのです。

響く言葉は人それぞれ違うでしょう。


名言集は編集者にとって響いた言葉編集者から見た読者にウケそうな言葉を寄せ集めたものに過ぎません。

あなたにとって響くエッセンスが抜き取られてしまっている可能性が大いにあるのです。

そう考えると、
ある偉人に興味を持って、
まず名言集を取る人がいますが、
はっきり言ってスーパーグローバルナンセンスに思えます。
(あえての言い回し)

伝記や本人が書いた本1冊のほうがよっぽどその偉人のことを知れるのではないでしょうか。

どうしても名言集のような栄養剤が必要なら、
その人の本なり講演なりを貪り、自分が響いた言葉を集めて、自分で名言集をつくるとよいと思います。

お金と時間に換算するとこうです。
1500円、5分で買うのではなく、
15000円、30時間で買うということなのです。
(お金は古本などで節約できますが…)

結局、何が言いたいかというと
他人が勝手に選んだ名言は純度が相当薄れているということです。

水9:酒1のほぼ水を飲んで、
「この酒は…」と言っているようなものです。

日常的に、自分で選ぶという作業が抜けているのです。