うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

リアルタイムの変化を恐れない

リアルタイムで情報が手に入る世の中を僕は、
良いとも悪いとも思いません。

「おお、そうか」
という感じです。


状況は常に流動的です。
状況というより、何もかもすべてが流動的です。

僕自身、60兆個の細胞を一括りにして見られがちなんですが、
1つ1つの細胞はものすごく流動的です。

今こうして文章を書いている間にも、
僕の中で僕は死に、僕の中で僕が生まれているのです。


「あー、死ぬかと思ったー」
という経験はいくつかありますが、
厳密にいえば、
「あー、危うく60兆個全滅するところだったー」ということなんですね。

ちょっと(どころか随分)話が飛躍してしまいましたが、
状況は常に流動的なのです。

リアルタイムで情報が手に入る今、
「おお、そうか。それならば」
と、臨機応変に適応していける柔軟性が必要不可欠なんだと思います。

そして、
その柔軟性を失った成人のなんと多いことか!