うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

特に反論がないからということにして反論を述べることを回避してきた

反論するのは難しいことではありませんか。

揚げ足を取るのは簡単ですが、
僕の中でそれはよい反論ではありません。

僕の考えるよい反論は、
・自分の主張があること
自分の主張として発言すること
・論破するためのものではなく、餅つきの餅をひっくり返すようなイメージ

です。

今、思いつきで書いたので、掘り下げません。
(掘り下げたら記事が完結しません。)


とにかく、
僕なりに僕なりのよい反論をしようと思っても、なかなかうまくいかないのです。

ニュースやブログに自分のコメントをつけて拡散していくような文化が絶賛繰り広げられている昨今ですから、
この流れに便乗してみるというのも一つの手かなと思います。

(思うだけです)


こうして、無から書くのは好きなんですが、
元々有なものに対して何かを書くと、どうしても手厳しい意見を書いてしまいがちなのです。
「お前が言うな」「何様」という感じになってしまう。


いずれにせよ、
反論が苦手なので訓練が必要だと思っている今日この頃です。