うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

「愛とは何か」

先日、
ある大学生から「愛とは何か」を問われた。

あまりにも、突然だったのでまともに回答できなかった。


僕の友人が出した答えに、
その大学生は腑に落ちたようでスッキリした様子で帰って行った。


あれからずっと考えている。

僕にとっての、愛とは何だろうか。 


愛のあるべき姿は曖昧である。

これは僕の中で揺るぎない前提となっている。

曖昧だからこそ、
人それぞれの愛を体現していけるのだ。

しかし、
これでは答えになっていない。


僕にとってどうなのか。


今のところしっくり来ている僕なりの答えは、

「放っておけない気持ち」
 である。


あくまでこれはの話だ。

僕は、とにかく人を放っておくスタンスだから。

基本的には、頼まれてもいない相手のことがらには手を付けない。
放っておく。

僕の課題ではないから。


そんなスタンスの僕が、誰かをどうしても放っておけないとき、
それを愛と呼んでみる。


世話好きの人なんかにとっては、
まったく当てはまらない愛の定義だろうが。


世話嫌いの人の愛の1つのヒントになれば幸いである。