うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

雨漏りの落下点にバケツを置いて対処しているに過ぎない

眠れないときは眠らなきゃいい。

こんなことを言うと眠れない人は嫌がるが、
本当にそう思う。


眠らなきゃいい。


眠れないときは、
無理に寝ようとしてもろくなことがない。

眠れないものは眠れない。


睡眠薬でも飲めば1発なんだろうけど、
その1発の積み重ねが後々大変なことになる。

自然こそが最高に健康的な状態だ。

1日2日の話なら、
薬を使って寝るより
薬を飲まずに眠れないほうが健康だ。

僕はそう思う。


人工的に眠らせるなんて、
あまり感心しない。


薬に頼っていたらクセになる。

習慣化してしまうとやめるのが難しくなる。
これは本当に厄介だ。


眠らないときつい。
確かにそれは分かる。


眠れなかった次の日も眠くないのか。
眠れないのか。

仮に、
次の日も眠れなかったとして、
さらに次の日も眠れないのだろうか。


だとしたら、
何か相当なストレスを抱えていないだろうか。

病院に行って一時的に薬を処方してもらったほうがいいかもしれない。

けれど、
雨漏りの落下点にバケツを置いて対処しているに過ぎない。

バケツを交換するのと同じように、
次から次に薬を飲み続けなければならない。

だから、
雨漏りの原因を解決しなくてはどうしようもない。


バケツを交換しながら
雨漏りが止むのを待っているのなら、
考え直した方がいい。