うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

忘れられない人がいる

忘れられない人がいる。

憎たらしい。

愛しい。

忌々しい。


なんだっていいさ。


忘れられない人がいるのなら、

忘れる必要もない。


忘れようとするから苦しい。


忘れる必要はない。


執着するから苦しい。


「執着しない」ことを「忘れる」という風に形容しているだけなのだろうけど。


その人を忘れようと思うと難しいのかもしれない。
すでに執着してしまっているから。


だったら、
執着とは何なのかを哲学するとよい。

「その人」ではなく、
執着そのものについて考えるのだ。


きっと気付ける。


「その人への執着は氷山の一角に過ぎなかった」と。


できそうなところからでいい。
執着を捨てていけ。

捨てて捨てて捨てたところで、
その人への執着なんて捨てられる。

もしくは、執着を通り越えた真の何かになる。