うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

もともと特別なオンリーワンに甘んじているようでは君が誰なのかよく分からない

宗教上、問題のない人は、
興味関心の湧くすべての物事に自分で意味づけしよう。


いや、むしろ誰もがありとあらゆることに意味づけして生きているわけだが。

ほとんど無意識下でそれをやってしまっている。

「当たり前でしょ」とか「そうに決まってる」とかいう
脳みそにコンクリートでも流し込んだかのような発言を平気でできるのは、
きっとそういうことなのだろう。


意識的に考えて、意味づけることの大切さよ。

自分で選ぶことの大切さよ。

そのためには理由を持つこと、
理由を意識することから始まるのだと思う。

ただのヒトから、オリジナルな存在への最初の一歩。


僕たちは、特別な才能がなくても、オリジナルになれるのだ。


「もともと特別なオンリーワン」かもしれないが、
もともと特別なオンリーワンに甘んじてはいけない。

まあ、いけないことはないが、
そこに甘んじている人間は区別もつかない。

いつか会ったあの人と目の前のこの人の違いが、メガネかけているか、いないかの違い以外に分からない。

100人いたら90人がそう答えるであろう模範解答しか口にしない連中はオリジナルなんかじゃない。

基本的人権は当然あるし、
もともと特別なオンリーワンであるわけだが、
決してオリジナルじゃない。


とにかく、理由を意識する。
それだけで、僕らは一端の僕らになれる。



好きな食べ物は何ですか?
それはどうしてですか?


嫌いな食べ物は何ですか?
それはどうしてですか?
 

今、行ってみたい国を挙げるとしたらどこですか?
それはどうしてですか?


好きな動物は何ですか?
それはどうしてですか?


どこからが浮気ですか?
それはどうしてですか?


就職はするべきですか?
それはどうしてですか?


葬式はするべきですか?
それはどうしてですか?


戦争をしてもいいですか?
それはどうしてですか?


自殺に興味はありますか?
それはどうしてですか?