うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

最低限持ち歩くものを厳選する旅の途中

ハタチそこそこまで手ぶらで外出するのが
当たり前だった自分が懐かしい。


今は必ずバッグを持ち歩く。

持ち歩かねば、装備がおさまらない。


そうこうしていると、
バッグがあるせいで物を詰め込みはじめる。


物が増える。


この悪循環を断つべく、
試行錯誤を始めた。



まず、
手帳を持ち歩くのをやめた。

「書く」という作業はアナログが最高だと今でも信じているが、
別に手帳に書かなくたっていいじゃないか
という風に思うことにした。

記録はタッチペンでiPadminiへ書き込む。
どうしてもアナログが良いときのために、
ポストイットは持っておこう。




次に、長財布をやめた。

小銭入れとマネークリップで小型した。


その他にも諸々あるが、
その日本当に必要なものだけにしようと決めた。


印鑑を持ち歩くのはやめた。

爪切りを持ち歩くのやめた。

本のしおりを持ち歩くのはやめた。


筆箱を持ち歩くのはやめた(3色ボールペンとタッチペンを1本ずつ)。


小さなバッグで余裕でおさまるようになった。
特に、手帳は幅もあるし重かった。



これでしばらく生活してみたい。