うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

考えなくなったら誰もが暇人

「暇だ」などと言っている人は、
総じて精神的に貧困だ。

生に暇なんて存在しない。


本当に暇なら早く死んだほうがいい。


「人生とは死ぬまでの暇つぶしだ」と誰かが言っていた。

暇をつぶすというのは、暇という前提があるわけだが、
そもそも暇なんて存在しないという立場を僕はとる。


人間には脳が与えられた。

基本的に考えるようにできている。
(思考停止人間も随分多いが)


例えば、
隙間時間に「生きてるって何?」と考える。

それは暇じゃない。


例えば、
考えることを止めたとき、
ほとんど全てのことが暇になる。


「走っているとき無心になれる」ということを言う人がいる。
何をもって無心と呼んでいるのかは知らないが、
無意識的に何か考えているのではないだろうか。

考えてないなんて嘘だ。

僕はそれを嘘だと信じてやまない。

考えていることに本人が気づいていないだけだ。


とにもかくにも考えなくなったら、
暇だ。

暇で暇でしょうがない。


考える人間には暇なんてない。

1日中、公園のベンチに座っていたって暇じゃない。