うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

福岡都市部の駐輪場について

自転車は気軽だ。

気軽さこそが自転車の魅力だ。


それなのにそれなのに


福岡都市部では、かしこまった駐輪場に停めなくてはならない。
そして、有料。


「たかだか100円じゃないか」という考え方もできるけれど、
いちいちお金を支払うという手間などを考えると100円とは言いがたい鬱陶しさがある。


高齢者が、道端の自転車を整理する仕事をしている。
毎日、狙いを定めて自転車をレッカーしている。
レッカーされたものは天神の北の果てで2000円ほど支払って取り返さなければならない。


いろいろと非効率だなと思う。


まず、駐輪場を無料にすること。
次に、違法駐輪は強制レッカーして処分すること。

ここまでやってくれたら、
いさぎよく無料になった駐輪場に停める人が増えると思うんだが。
どうだろうか。


道端に停めてる自転車乗りの50%以上は、
自転車停めるのにお金を払いたくないという心理な気がしてならない。


ちなみに、タイムリーにレッカーされてこの記事を書いているわけではない。

若かりし頃、7回ほどレッカーされた記憶に基づいてこれを書いた。