うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

「歌わない」と言いながら余裕で気が変わったことについて

「歌わない」と決意した矢先に、
色々と話をしていると
歌わないとまで言わなくていんじゃないかという気持ちになった。

こうも簡単に気が変わるものなのか。
我ながら適当だなと思う。


確かに、
「あ、もう歌わなくていいな」と
思ったのだが…。


よく言えば
自分の心境の変化に敏感であるし、
実際のところ、ただの人騒がせでもある。


「あ、もう歌わなくていいな」というのも、
よくよく考えてみると
「歌いたくない」ではないのだということなのかも知れない。


そこらへんに気付かせてくれたバンドメンバーに感謝したい。


自分の強みはギターのコード感だと思っていたのだけれど、
歌詞だという指摘もあり、
自分の知らない音楽人としての自分に気付けたような気もした。


「歌わない」宣言を通じて、
少しでも気にかけてくださった方々には申し訳なく思っている。

けれども、
気が変わったのでやっぱり歌うことにした。


バンドマンの「解散宣言」と、
うえみずの「ありとあらゆる宣言」だけは信じてはいけない。


ごめんね。