うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

時代について

一昔前は、理不尽な事柄に対し、我慢しながら耐え忍ぶことが
社会人としての美徳とされていたように思う。

事実は知らないが、僕にはそう見える。

近年は、やりたくもないことで命を擦り減らすなんてバカバカしい、
という若い人たちの風潮を感じる。
新しい時代だ。

じゃあ、それがいいのかと言われれば分からない。

思うに、どっちもどっちだ。
時代のトレンドがそうなって来ているだけのように思う。

やりたいことのための我慢もあれば、
我慢の中の達成感みたいなものもある。

だから、どっちがよいとも言い切れない。

ただ1つ言えるのは、
個々に信念がないからタチが悪い。

信念の薄い人間が、溶けきれない小麦粉のだまのように
群がっていることが問題なのであって、 
時代の風潮が問題なのではない。


「みんながそうしてるから」
「新しい時代だから」

そんな理由はつまらない。