うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

誰のためであるかについて

すべては自分のためである。
自分だけのためである。
これを忘れると痛い目に遭う。

なにも自分だけが得しようという卑しい考えなどと言うつもりはない。

けれど、
「誰かのため」というのは、
おこがましいことこの上ない。

よく
「愛する彼(彼女)のため」だとか
「愛する子どものため」だとか言うけれど、

「愛する◯◯のためにそうしたいと思う自分が納得するため」であるという自覚がないといつまでも苦しむことになる。


自分のおこがましさを棚に上げ、
他人を責めている誰かへ。