うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

突如として目の前に現れたグラスについて

A「ここにグラスがあります」

B「え?ないよ」

A「目の前にあるでしょうが」

B「え?ないよ」

A「これだよ、これ」

B「あー、これグラスか」

Bにとって、目の前にグラスは存在しなかった。
Aの声かけで、目の前に突如としてグラスが現れた。

「いやいや、最初からあったじゃないか」

でも、それはBにとってはグラス以外の何かだったことを忘れてはいけない。

グラスといえば、飲み物を飲む場面をよく見かける。
グラスは花瓶にすることだってできる。
グラスをペン立てにすることだってできる。
花瓶と呼んでもいいし、ペン立てと呼んでもおかしくない。