うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

暫定的な真実について

真実というけれど、
それを真実と解釈している自分がいるだけであって、
真実かどうかは確かめる術がない。

1億回この目で確認しても、
1億人の目で確認してもらっても、
真実であるという確率が高まるだけで、
真実とは言い切れない。
1億1回目に覆ることもあるからだ。

すべては解釈でしかないため、暫定的である。
「真実なんかない」と言っても過言ではない。