うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

もどかしくても

自分の知る誰かが、この先辿るであろう道を不憫に思って。

でも、その道は本当に不憫なのだろうか。
本人の積み重ねの果てではないか。

他者の人生に介入する度合いには、常々考えさせられる。

主体性のある人格として捉えるなら、
求められてもいないのに下手な介入はすべきではないと思う。

「冷たい」のかな。