うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

視点、力点、作用点

昨夜、自転車にて。
フルスピードでチェーンに引っ掛かり、
ものすごいジャンプをかましたわけだが…。

着地したとはいえ、
自転車は無残に倒れたわけだ。
無傷だったとはいえ、予期せぬ障害物に引っ掛かり吹っ飛んだことには変わりない。

単純に分けると、
2つの視点がある。

一つは昨日書いたように、
「無傷で良かったな。実は運動能力高いかも!なんか自信ついた。」
という視点。

もう一つは、
「なんでチェーンかかってんだよ。なんでこんな目に遭わなきゃいけないんだよ。ふざけんなよ。遅くまで仕事頑張ったのに、ほんとツイてないな。あーあ、自転車も傷付いたし。」
という視点。

同じ体験で、結果がこうも変わる。
人生は、むしろこの2パターンで幸福度が分かれる。

意外にも後者は多い。

問題は、いつだって自分の中にしかない。
外側には何もない。

僕は、チェーンに引っ掛かって吹っ飛べたことを、本当にラッキーだったと思う。