うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

人を愛する人

振り返ると、
ターニングポイントは、
いつも誰かの存在ありきだった。

小学6年のときにベースに初めて触れたのもそう。
中学でサッカー部に入ったのもそう。
高校でバンドを結成した時も。
卒業後、歌を始めたきっかけも。
福岡市に引っ越したときも。
ライブハウスで働くことになったときも。
一人で音楽活動することになったときも。
専門学校に通うことになったのも。
辞めることにしたときも。
起業に興味を持ったのも。
いつだって、
周りの人の影響を受け、支えられてきた。

面白いことに、
上記のターニングポイントにおいて、
キーパーソンはすべて異なる。

そのときそのときにフィーリングが合う人同士が結びつくのだろう。
そういう一瞬のスパークがあるから、
僕は人間が好きなんだろう。

人は、人との関係性の中で初めて人間になるというのは、本当だろう。