うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

マイナス10歳若返る

食に困らなくなったこと、医療が発展したこと、戦争をしていないこと、など。
理由はどうあれ、一昔前に比べると随分長生きになりました。

定年退職の年齢が、引き上げられる日もそう遠くなさそうです。

一体、僕が退職する頃には、何歳に設定されているのでしょうか?
「定年退職という制度が、かつてこの国にもありました」
なんて、教科書に載ったりしているかも知れないですね。

仮に、定年が75歳になるとしましょう。
働ける期間が単純に10年長くなるわけですよね。
ということは、
22歳(大卒)ラインは、定年75歳の世界では32歳に相当すると僕は考えます。
32歳までに社会で通用する力を身につけておけば、全然オッケーということです。
32歳までコツコツ実力を蓄えて、本当にやりたい仕事をやるための準備をしようよっていう提案です。

就職しながらでも、バイトしながらでも何でもいいと思います。
「定職に就いたらゴール」っていう考えを、直ちに捨てて欲しいんです。
もちろん、すでに好きな仕事に就いているのなら、そのまま頑張ってください。

ただ、
圧倒的大多数は、やりたくもない仕事に就いているのが現実ではないでしょうか。

健康寿命が伸びたのだから、元気に挑戦できる期間も長くなりました。
やりたくもないことをやるために与えられた10年間ではないはずです。

健康寿命がもっともっと延びて、10年ならず20年、30年というレベルになることも考えられます。
やりたくないことをして生きる人はより不幸に、
やりたいことに向かって生きる人はより幸せになる時代がやって来ました。


まあ、
明日も健康に生きてられる保証なんて、どこにもありませんけどね。