うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

退学しても怠学しないから大丈夫

「学校を辞める」と言うと、8割、9割の人が「もったいない」と言います。

質問


Q1.賞味期限が2日過ぎたキムチがあったとして、
あなたは食べますか? 
 
Q2.一方、賞味期限が2日過ぎた納豆があったとして、
あなたは食べますか?

解説

答えは何でもいいと思います。

キムチや納豆を学校に例えたわけでもありません。
ただ、色んな答えがあったのではないでしょうか。

あなたのスタンダードは、誰かにとっての異常かもしれない。

現に「納豆は元々腐っているから賞味期限切れたって関係ないよ」とかいう人もいます。
別に、その辺はお任せします。

教訓

人は毎日決断を下します。
例えば、
「会社に行く」というのも決断です。
行かないこともできるのです。
もちろん、クビになるでしょうが、行かなければならないわけではありません。
あなたが会社に行く目的は僕は知りませんが、自分で「行く」と決めて行っているのは確かです。
誰かに操られているというのなら、警察に相談するなど適切な処置をしてください。

この辺の感覚がよく伝わらない人、
無意識的に過去の延長線上を生きている人は、
たいてい「もったいない」と言います。
決め倦ねるのです。

逆に、
「毎日が決断の連続である」という意識を持っている人は、
小さな決断も大きな決断も当たり前のことなので、全く驚きません。

学校を辞めることで色々な人から色々なコメントをいただいたわけですが、
その中で最も嬉しかった一言を紹介します。

「本物やね。」

こういう人と話したい気持ちになります。