うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

福岡にはいないよね

「こっちから願い下げだ」と言いたくなるような女性2人組ほど、
暇さえあれば男のクレームを繰り広げています。
もはや、掃き溜めです。

別に、男を擁護するつもりはありません。
男は、たいていろくでもないですからね。
一方で、
すべての女性が神秘的かというとよく分かりません。
稀に、「この人は!」と思えるような
神秘的な美しさを持つ女性、または痺れるような輝きを放つ男性がいますが、
それは例外というものです。

さて、そんなことはどうでもいいのです。

カフェにて。
隣のガールズトークの殺し文句がなかなか意味深だったので参考までに紹介します。

男の文句を垂れ流し続ける女性に対して、相方が投げた一言。
「◯◯ちゃんが求めている男は、福岡にはいないよね」
僕はコーヒーを吹き出しそうになりました。
共感的態度として言ったのか、皮肉で言ったのか。

前者(共感)なら、
「(男のせいにしても何も解決しないし…)環境のせいにしよう!」
後者(皮肉)なら、
「福岡から出て行ってくれませんか?」
といったところでしょうか。

こうしてみると、言葉というのは台詞だけ追っても仕方ないわけで、
その背景にどんな真意があるのかが大切ですよね。