うえみずゆうき脳内議事録

うえみずゆうきのブログ。思ってもいない本音など。

そこに留まる人、抜け出す人

行き止まりに直面したときに取る行動を見ると、
おおよそ二種類に分かれます。

①体調や年齢や過去や他人や神様のせいにする人。
行き止まりから動けない(動かない)自分を正当化するためです。

②どうしたらできるかを考え、今できることをやる人。
壁を乗り越える人、壊す人もいれば、直前の分岐点まで戻る人もいます。
その方法は多岐に渡りますが、今できる最良の行動をしているのです。

そこに留まる人、そこから抜け出す人。
彼らは、"結果として" 分かれたわけじゃありません。 
取り組む姿勢が、最初の時点から違ったのです。 




今週のhomesickTVです


列車の旅、2回目となる今回は、筑前大分駅周辺を散策しました。